如月竜也の戯言

日常の戯言から あっ と驚くようなことまで 多種多様な情報をお届けします

如月 プロフィール

 名前

如月竜也(きさらぎ たつや)

由来は2月(きさらぎ)と竜也(実名)。

 

略歴

埼玉県与野市(~1997年)

新潟県上越市(~2013年)

宮城県仙台市(~2017年)

東京都多摩市(2017年~現在)

 

車歴

-過去の乗り物たち-

・Suzuki Sepia(AJ50 CA1HA)

year 2012-2015

f:id:UVERX7:20200409174927j:plain

①セピア ソロショット

 

f:id:UVERX7:20200409174930j:plain

アイスバーン事故後復活したもの

 

f:id:UVERX7:20200409174958j:plain

③廃車後、地元にて実弟のZZとの貴重な2ショット

 

人生初の原動機の付いた乗り物。

青春期と呼べる多感な感性を持つこの時期に導入されたこの乗り物は、例え50ccでも如月少年の世界と価値観を大きく広げた。

高校時に購入し、主に雨風問わず通学に毎日往復32km走ることに。今だから言えるが地元ではニケツ等で所々駆けずり回った。

進学に際し仙台にも輸送し活躍するも、経年から少しずつガタが出ていた中2014年冬にアイスバーンで転倒し小破。翌年復活するも、今度はエンジンブローにより実質廃車。壊れているので東京に持って行く気にはなれず、仙台から実家へ移送することになった。現在は実家で静態保存される。

 

余談だが、如月が本来狙っていたのは同じスズキのZZ。

しかしこのバイクを買うには金が無く。4年後になんと実弟が購入し乗ることになるとは誰が予想しただろうか。(3枚目の画像)

ちなみに欲しかった理由はCLANNAD藤林杏が乗っていたバイクだからという実に不純な理由

杏ファンです。

 

 

・Kawasaki Ninja400(EX400E)

year 2014-2015

f:id:UVERX7:20200409175722j:plain

①ソロショット

 

f:id:UVERX7:20200409175953j:plain

②親友のZX-12Rと

 

f:id:UVERX7:20200409180013j:plain

③バイク乗り達の宴

 

f:id:UVERX7:20200409180043j:plain

④運命の出会い?

 

f:id:UVERX7:20200409180815j:plain

⑤セピアとNinja

 

初の本格的な原動機付きの乗り物にして人生の転機となる自動二輪。北は岩手、南はみなとみらいと東日本を駆け回った。

この乗り物の存在により如月は人間として経験すべく体験を幾つも得ることとなった。ある意味一番大事にされていてもおかしくない乗り物だった。

しかし、友人のS15に魅せられたことや冬場に雪で乗れなくなったこと、そして頻繁に事故る夢を見るなどのなど複合要素が絡み結局1年で手放されてしまった悲運のバイクである。

当時は降りた理由を言及されたくなくて田んぼに落として廃車になったことになっていた。

この時は既にアクセラを所持していたこともあり、バイクが無くとも特に不便を感じていなかったのもバイク熱が冷めてしまった理由の一つ。

 

 

Mazda AxelaSports 23S MT(BK3P)

year 2015-2017

f:id:UVERX7:20200409180614j:plain

①ソロショット

 

f:id:UVERX7:20200409180648j:plain

②親友のシルビアS15との2ショット

 

f:id:UVERX7:20200409180732j:plain

③Ninjaとの希少な2ショット

 

f:id:UVERX7:20170605160231j:plain

④最後の夜に

 

冬場の仙台に、そして自分のプライドに対抗するため導入されたMT普通自動車。MTのためか希少性から高くついたがNinja以上に春夏秋冬、雨風問わずフル稼働した。Ninjaが消えてからは完全に如月の相棒となる。

学生時代2年にNinja以上に活躍したが、反面車はバイクと違い目的地に行くための乗り物なんだと痛感したのもこのアクセラでの経験だった。事実Ninjaと比較して燃費が悪いだの渋滞が嫌だのでドライブに使われることは殆どなかった。

2017年の東京移動の際も家財輸送等で大活躍するも、その後如月が4月から1ヶ月保たずして社会からドロップアウトしてしまったため、支出項目削減のため真っ先にその対象となり旅立った

Ninjaとは違い、自己破産を防ぐために手放さざるを得なくなったという悲運を抱えていた反面、その入手経路に1ヶ月で辞めた企業の息がかかっていたため暗黒の清算ともなった。ただ、今でもたまに乗りたくなるし街で見かけると少し嬉しくなる車である。

 

Yamaha YZF-R1(RN23N)

year 2017-2019

f:id:UVERX7:20190919172608j:plain

①ソロショット

 

f:id:UVERX7:20200409181626j:plain

高ボッチ高原にて

 

f:id:UVERX7:20190512162531j:plain

RX-7との貴重かつ最後の2ショット

 

フリーターを辞めた如月が第二の社会人人生の趣味として導入したモンスターマシン。

実は2015年の時点で親友のZX-12Rの隣にあったSSに興味があったと言い、それが青いYZF-R1だった。装備の関係で赤黒になったが、4年後に如月は運命に導かれるようにR1を手にしていたのである。

ライポジの関係で立ちごけこそしなかったが、リッターSSの恐怖に苛まれながらもそれを楽しんでいた。

しかし職種転換で第三の人生が始まると休暇激減により月一通勤程度でしか乗れなくなる。そして2019年1月、新年初乗りでブラインドコーナーにてトラックと事故を起こし以後3ヶ月事故休車。

その後4月に復活を遂げるもその後乗られることはわずか3度のみと、事故の恐怖により完全に盆栽と化してしまった。

見かねた如月はこのまま朽ち果てるのを見るのも嫌だったこともあり手放すことに。2代目のバイクも結局如月の元を旅立った。

この件から如月は自分の中での優先順位はあくまでもバイク<クルマなんだなと実感したという。

 

 

-現在所有-

 

・Suzuki Address V125S(CF4MA)

year 2017-

 

f:id:UVERX7:20200201182719j:plain

①ソロショット

 

f:id:UVERX7:20200202165842j:plain

②セピアはアドレスへ・・・

 

フリーターを辞めた如月がYZF-R1を買うも、YZF-R1はとても日常使いができる乗り物ではなく、職柄電車の無い時間帯に移動しなければならないため急遽導入された公道最速かつコスパも最強の通勤車両。

リッター40kmと効率の良い抜群の燃費、ファミバイで済む安い保険料、年間2400円の税金とどれをとっても経済的。走りも都会のストップアンドゴー道路にマッチした加速重視仕様。如月がスクーターの整備程度なら余裕でできることからも経済性は抜群となった。

YZF-R1が旅立った後も、アドレスはそのまま残されておりたまに晴れの日の通勤に使われている。

 

 

Mazda RX-7(FD3S)

year 2019-

f:id:UVERX7:20200409182551j:plain

①ソロショット

 

f:id:UVERX7:20190921195302j:plain

②ZN6との1シーン

 

f:id:UVERX7:20200223172719j:plain

③現在の如月の主戦場、首都高の辰巳第二PAにて

 

f:id:UVERX7:20200205172606p:plain

④新旧RX-7!!!

 

如月が若干6歳前後の正真正銘ガチな子供の頃から憧れ続けた日本一美しいと言っても嘘では無いマツダの作った最高傑作

第三の人生で休暇と引き換えに金を手にした如月が無茶に無茶を重ねて手に入れたスポーツクーペである。立ち位置が完全にYZF-R1と被るどころか上位互換、如月にしてみれば本命なためYZF-R1を手放した理由にはFDが大きく絡んでいる

20年弱を経ても褪せないその走りとスタイル、ロータリーエンジンで如月を魅了する。GP1が導入された現在では夜な夜な首都高に繰り出し、その走りで如月の日頃の鬱屈を快音と快速で吹き飛ばしている。

ただし・・・故障が多い。

 

 

Honda FIT HYBRID(GP1)

year 2019-

f:id:UVERX7:20200409183226j:plain

①ソロショット

 

f:id:UVERX7:20200409183506j:plain

RX-7との共演(2019年台風19号時の疎開)

 

YZF-R1が旅立った直後に、売却益で如月が選び出した通勤兼足

R1はこんなことに利用されましたとさ。

アドVやFDは雨の日に一切使えない(如月が汚れるのを嫌って使わない)ことがあり、特に雨の日に出社退勤が憂鬱すぎるという理由でFDとは正反対の性格の実用性抜群低燃費エコノミーエコロジーカーという立ち位置で導入された。

随所にFDには使わなかったアクセラやR1の遺品が流用されている。

FDと異なり人が乗れることから東京プチ同窓会(通称、鬱会)に使われたりする。

FDに比べてフットワークも軽いことやガソリン始めとする消耗品各種が安いこと、冬場もスタッドレスで強行突破が可能等、まさしく足として如月の生活をサポートする。

そのため2ペダルCVT車であるがそこはご愛嬌。しかもあろうことかハイブリッドですらある。

数あるコンパクトカーの中からGP1に拘ったのは、如月が2代目フィット(GE型)に個人的な思い入れがあるからという噂がある。

f:id:UVERX7:20200409184108j:plain

証拠写真(殴 論より証拠!!

 

それを抜きにしてもコンパクトサイズで実用的で楽な低燃費カーという基準は、他の車ではなかなか探しづらいのも事実。その点フィットは的を射ている。

車体色は思い入れのある黒と銀で迷った結果、

黒はFDで手入れの大変さを知っている

・逆にアクセラで銀の楽さを知っている

その銀であり悲運の別れとなったアクセラと同じ銀で決定となった背景がある。

 

 

好きなもの

気に入ったもの全般

RX-7 (GF-FD3S)

→あくまでもマツダになってからの5型以降のFDしか好きではなく、アンフィニはマスクとスポイラーが嫌いという。

・バイク

・自由

・激辛物

・紅茶、甘味

・香水(当然ながら条件付き)

お金

 

 

得意なこと

・自炊

・整備(ニワカ)

・PC

・家事全般 できないことは多分ない万能!(笑)

・1あるアイデアを100にする

・瞬間的に文章を考え付く

・ブラフをしかける

・簡単な推理

 

 

キライなもの

・規制 束縛

・渋滞 満員電車

・数学

グリーンピース

・雪

・人間関係

・まずい缶コーヒー

・レクサス

プリウス

・頭湧いてる人の運転する自動車

チャリダー

スカイラインGT-R(誰が乗ってもクソ速いからキライ)

・オドオド人間

・感情だけで物を語る筋の通らない人間

 

 

頑張っても(ほぼ)出来ないこと

・水泳

・球技全般(野球、排球除)

・筋トレ継続

・お姉さん座り(骨格的に)

・0から物事、アイデアを創造する

・単純作業(飽きるのが早い)

 

 

趣味

・クルマ バイクの運転整備

・ネッフィン(ネットサーフィン)

・自作小説作成

・FDで首都高ドライブ

・音楽編集

 

 

・白猫→辞めた

・艦これ→引退

仕事に忙殺される反面、

クルマに金が全振りとなり仕事orクルマ人間となった。

 

 

 

随時更新予定。。。