如月竜也の戯言

如月竜也と申します。ミスフィッツなりに頑張ってます。

わくわく!Tatsuya's Kitchen 2

こんばんわ皆様。

 

年をまたいで第二回、如月竜也のお料理コーナーです。

前回がほぼ1年前とかいう謎現象・・・。

 

tk0501-uverx7-s3df7xr.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は私が独学で学んだ中でも最高傑作と言える、

今や定番の家庭料理

 

カレー

 

を作ってまいりたいと思います!!

 

 

 

単純のようでいて奥の深いカレー。

 

極めだしたらキリがない料理でもあるかと思います。

 

 

まあ今回は特別変なことはせず、

 

しかしこの如月竜也が約15年に渡って進化させてきたカレーの作り方を伝授!

 

 

それでは参りましょう、

皆さんもキッチンへ!

 

 

f:id:UVERX7:20180112195542j:plain

 

 

 

 

材料

 

f:id:UVERX7:20180112195617j:plain

・玉ねぎ 3〜4個

・人参 1本

馬鈴薯 3〜6個

・好きな肉 適量

・市販カレールウ 1箱

ローリエ 2枚くらい

コンソメスープの素 3個

・板チョコ 1枚

 

 

 

 

 

 

今回はこのようなラインナップです。

 

馬鈴薯は大きさによって個数を変えると良いでしょう。

 

てか、市販カレールウを使うので裏に書いてある分量が最適なんでしょうけど、

 

スーパーで袋売りの野菜をそのまま使ってるんで個数とか気にしてないってのが現状ですね。

 

 

ただ、人参は1本以上だと多いと思うんで、1本で良いと思います。

 

 

 

 

 

 

-作り方の流れ-

 

 

1.まず板チョコを食べます。

 

2.満足します。

 

3.野菜を切ります。

 

4.炒めていきます。

 

5.煮ます。

 

6.ルウを投下。

 

7.完成。

 

 

 

 

 

 

では順を追って詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

-詳しい作り方解説-

 

 

 

1.板チョコは別に食べなくて良いです・・・ネタです。

ただ、隠し味にチョコレートやはちみつを使うって話はよく聞きます。

今回はちょっとチョコレートつっても

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112195733j:plain

 

 

こんな感じの苦い系チョコレートなんで入れても殆ど意味ないかと。

 

 

 

まあ私は入れますけど。

 

 

 

ちなみに肉は買いだめして冷凍しておいたので、

レンジで解凍しておきます。

f:id:UVERX7:20180112211914j:plain

 

 

 

 

 

2は飛ばして、3.野菜の切り方~

 

今回、新たな試みとして玉ねぎの切り方を変えてみました。

 

というのも、今まで15年間は画像↓

f:id:UVERX7:20180112195812j:plain

みたいに単に半分に割った玉ねぎをふつーに切ってただけなんですが、

 

 

おととい見たアニメの影響で、

 

「みじん切りっぽくした方が炒めやすくねえか!?!?」

 

という衝撃の事実に気づいたため本日切り方を変更。

 

横線を引くようにして細かく切ります。みじん切りっぽく。

f:id:UVERX7:20180112195920j:plain

先にこうして横に切ってから縦に切りますよ

 

 

みじん切りそのものにする必要はハンバーグではないので無いかと。

 

 

 

 ってことでこちらが切ったものになります。

f:id:UVERX7:20180112200028j:plain

f:id:UVERX7:20180112200034j:plain

f:id:UVERX7:20180112200038j:plain

  

めっちゃカサが増えたな・・・。

 

野菜置く場所がないんでボウルとか駆使してシンクにおいてますね

 

 

 

 

人参と馬鈴薯・・・・・・めんどくせえ、ジャガイモは皮をむきます。

 

 

 

 

普段はピーラーで切るところをまたもアニメの影響で無理矢理包丁で皮むきに挑戦してみました。

f:id:UVERX7:20180112200202j:plain

身がどんどん消えていきました。

 

 

 

 

切り方は輪切りでいいでしょう。

あれ、これいちょう切りだっけ?(笑)

f:id:UVERX7:20180112200245j:plain

まず半分に切った人参を薪割りのようにして断面を半月状にしたら、更に縦に半分にしてあとは普通に切ると画像のようになります。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112200504j:plain

ジャガイモはさすがに曲線が多すぎて難しいのでピーラーです。

※昔包丁でやったら両手が血塗れになってレバーみたいな味のカレーが出来た。

 

 

芽とかしっかりくり抜いておきましょう。

f:id:UVERX7:20180112200534j:plain

 

切り方はクソ適当にブツ切りです。

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112200551j:plain

 

 

 

ここまでにかけてた音楽1時間分が1曲終わったので1時間かかってます。。。

 

 

玉ねぎの新しい切り方とジャガイモの皮むきに時間を取られましたね。

 

 

 

 

 

 

4.炒めます。

 

 

!!!重要!!!

 

ふざけてますがここは真面目に。

 

炒めるのは必ず玉ねぎが先です。

というのも玉ねぎの炒め具合で味の良し悪しが変わるというか、極め具合が変わるんですよ。

 

 

これ先にジャガイモとか炒めると玉ねぎが加熱不足で、いくら煮ても

 

・ジャガイモがぐずぐずに煮崩れ

・玉ねぎの自己主張が強すぎてうざい

 

 

という最悪のカレーが出来上がります。血の味より酷いかもしれない。

 

 

ご注意を!

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112200804j:plain

f:id:UVERX7:20180112200810j:plain

 

 

油を敷いて鍋を加熱したのち、玉ねぎを投下します。

 

今回初の、みじん切りっぽくしたおかげでかなり火が通りやすく、炒めやすくなりました。

 

 

アニメバカに出来ねえな・・・!

※13年前のアニメ。何か分かった人は凄い。ヒントは必殺カレー。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112200854j:plain

飴色になるまで、とよく聞くと思いますがまぁこんな感じになれば良いでしょう。

 

 

 

 

ちなみに玉ねぎは極める要素の1つで、

 

f:id:UVERX7:20180112200949j:plain

 これよりもさらに弱いくらいの火力でひたすら無心に炒め続けるとカレールウのような色になります。

※中学の時一度だけやった。

 

ただし半端ない旨味と引き換えに半端ない時間と労力を消費しますのでやる際は自己責任で。※5時間弱かかりました。

 

あと焦げても責任は取りません。(笑)

僕はかなり焦がしたみたいで今も実家の鍋の一つが当時の玉ねぎの色みたいになってます。どういうことか俺もよくわからないけど。焦げ付いて取れなくなった説有。

 

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112201028j:plain

 

 

残りの野菜を投下したら、そんなに時間を置かずに肉を投下し、そのまま水を入れてしまいます。

 

 

!!!ここで重要2!!!!

  

 

 

水の分量は必ず規定分量を守ってください!!

 

 

 

 なんで守らないといけないのかは完成度に非常に重要に関わるからです。

 

端的な話、

 

 

水が多すぎるとスープカレーもどきになります。(経験談

クソまずいです。(経験談

何晩寝かせてもトロトロになりません。(経験談

 

 

スープカレーならスープカレー作れば良いのにその気はないのにスープカレーになるんですよ?

味も薄いしどうにもできないので嫌になります。

 

 

この"失敗スープカレー"が好きな人はすみません。。。

 ※うちの親父が好きらしい。意味わからん。

 

 

f:id:UVERX7:20180112201059j:plain

f:id:UVERX7:20180112201104j:plain

今回は1350mlを使用。

 

 

 

さて重要な箇所はもう無いので気楽にいきましょう。

強いて言えばルウ投下時に注意がありますが、水の分量に比べれば些末な話です。

 

 

さっさと水を投下しましたが、

火を通すのは玉ねぎだけでも、他の具材は煮ることでむしろ味を引き立てることができる・・・

 

というのが如月理論です。

 

特に今まで弊害もないし問題ないかと。下手に炒めてジャガイモ破壊したことはあるのでこれが安パイです。

肉も炒めすぎて死んだことがありますので。

 

 

ちなみに肉もアニメの影響でワイン漬けにしてやろうかと思ったんですが持ってないしそもそも今回の気分はトリモモ肉で、アニメは牛肉だったのでどうでもよくなりました・・・。

 

 

 

 

 

5.煮ます。

 

f:id:UVERX7:20180112201254j:plain

水を入れたら、コンソメスープの素とローリエを投下して10分~煮ます。

玉ねぎ以外はロクに炒めてないのでその分コトコト言わせてやろうという算段です。

肉が赤い

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112201507j:plain

 

ローリエは1枚で十分とかいてありましたが手違いで3枚ほど凸してしまいました。

まあ大丈夫でしょう。

ローリエを入れると肉の臭みが消えて、更にローリエ特有のいい匂いがします。

 

 

ここで私、

 

あれ?水多すぎじゃね???

 

あれだけ警告しておいてめっちゃ不安になりましたが大丈夫でした。

やっぱ規定分量正義。

 

 

f:id:UVERX7:20180112201803j:plain

 

しばらくするとアクが浮いて来るので取ります。

 

この間10分くらいでしたね。

なお、この後は画像の網おたま?とおたましか使わないので他の器具は洗ってしまうと良いでしょう。

時間を有効活用ってやつです。

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112201954j:plain

二度ほどアクを除去した後、画像のような感じで肉の赤み消えたかなーってくらいでローリエはしっかり取り除きます。

ミスってルウを投下した後だと取り返しがつかなくなりますよ・・・

まあ食材なんで食っても大丈夫とは思うんすけど・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

6.ルウを投下

 

火を止めてから割ったルウをまんべんなく入れていきましょう。

本当は完全自作の調合ルウみたいのがあれば最高なんですけどそんなのありません。

 

 

あ、そうそう。

前回からの試みで、ジャワとバーモントの混合ルウを使用しています。

f:id:UVERX7:20180112202450j:plain

 

f:id:UVERX7:20180112202247j:plain

 

 

いやあのね、マジでこれは試してほしい。

 

 

めちゃめちゃ美味いから!本当に。

 

 

何か知らないけど半端ないくらい味に奥行きが出るっつーか、

二段味があるっていうか、

 

とにかくヤバいのよ。

 

ヤバいのは俺の語彙力だけど。

 

まあグルメリポーターでもないんで・・・。

 

 

とにかく一度お試しあれ!!!!

 

 

ちなみにこれは金剛推しの友人さーちゃんの実家でやってた手法らしく、

 

勝手に金剛(混合)カレーとか呼んでました。

 

あとどうでもいいけどさっき「15年がどうのこうの」言ったけど進化したのは前回からルウの配合変更、今回の玉ねぎの切り方変更の2つで超直近なんですよね・・・笑

f:id:UVERX7:20180112202251j:plain

こんな感じにします。

ちなみに真ん中の小さな黒い二つの破片は先ほど入れる宣言した苦いチョコです。

 

 

入れたらそのまましばらく火は付けずにルウを撹拌させるようにして溶かします。

f:id:UVERX7:20180112203101j:plain

 

ガスコンロも均等に火が行くわけじゃないので、この段階で火をつけるとムラが出てルウが最悪固まったりします。

まあそんな深刻でもないんですけどね。

 

 

 

 

 

さあ、運命の瞬間が近づいてきました。

 

ここで水の分量をミスっていると、いくらかき混ぜてルウを全部溶かしてもトロトロにならないスープカレーもどきが出来上がります。

 

「具材が隠れる程度でいいか」などという目分量でやるとうちの母親のように90%スープカレーを作成する羽目になりますのでご注意を。

(10%くらいの確率で上手くいってて謎だった笑)

 

 

 

果たして今回の結果は。。。。

(実は毎回緊張する。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112204441j:plain

 

やっ、

やったぞッ!

発現したぞッ!!!

 

 

元ネタ分からないとつまらんからいいや・・・

 

 

上手くいきましたね。

 

とにかく水の分量ですよ・・・失敗の要因と言えば。

 

 

 

 

-完成-

 

f:id:UVERX7:20180112205633j:plain

 

自分で言うのもアレだけどさ、

 

 

めちゃめちゃ美味そう。

 

 

早速頂きましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112205802j:plain

私は去年の記事でも書いた通り夜1食が基本なので思い切りいきますw

 

スパゲティとか蕎麦5束用の巨大ボウル皿です!w

(ダイソーで購入)

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112210506j:plain

 

 

 

てことで盛り付けました。

味の方も文句ないレベル。いいねえ、しびれるねえ。

 

 

 

f:id:UVERX7:20180112210611j:plain

 

あっという間に完食。

作成時間2時間に対して食事時間20分くらいでした(笑)

(レンジの画像に17:12って炊飯器に出てて本当にびっくりした。)

 

 

ですが、カレーとかの良いところは一度作ればしばらく保つということですよ。

4日~5日は保ちます。夏とかだと冷蔵庫入れないと危ないですけどね(笑)

 

 

まあ昨日作ったチンジャオロースが残ってるんですがね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-終わり-

 

いかがでしたでしょう。前回がふざけ過ぎていたせいで今回は面白みに欠けているんですがまあ仕方ない。

 

ていうかここ最近毎日?更新してて笑うw

 

いやね、仕事が危険作業を含む仕事+長時間(朝6時~次の日の朝6時)ということもあり今自律神経が死んでて出勤できてないんですよ・・・。

 

明日から復帰するのでそろそろ風呂行って寝ないといかんのですがね。

 

そんなわけでしばらく家にいたので更新頻度が上がりました。

 

下書きもいくつか残したので、この間言った12回更新は余裕で達成できそうです。

 

 

最後に、

カレーの厄介なとこは鍋の掃除がクソ面倒くさいことですよね・・・・

 

誰か良い掃除方法知ってたら教えてください(笑)

 

 

 

それでは本日はこの辺で!

 

T.K