如月竜也の戯言

如月竜也と申します。社会から弾かれたミスフィッツです。

-水無月- Minaduki

 

タイトルに特に意味はありません(殴)

 

 

 

クソ久しぶりです、1ヶ月間ブログ放置してました如月です。

 

いやね、書こうにも現状が現状であんまりにも報告すらなんともなーって感じでね。

 

一応不特定多数見れるわけだし。

 

 

 

てな訳で5月中は五月病じゃないけどなんか躁鬱繰り返して上がっては下がって下がっては上がってみたいな感じでしたとさ。(他人事)

 

 

 

そんなこんなで今に至ります。

 

 

 

ではまず現状の如月の状況を整理してみましょう、どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

1.

4月25日付で25日間という猛スピード退社をキメる。

 

 

 

4月から入社した、もはやブラックですらない闇企業を25日間で退職しました。

正式に退職通告したの28日だけど。

 

 

手取りは16万でした。額面21万なのに5万どこ行ったの?って話。

 ⇩

(社用携帯を買い取りさせられたのでそれを天引きされたと思われますが、

それを差し引いても交通費と個人立て替え分が入ってない気がします。

 

給与明細寄越せと言いたいけどもう話したくすらないので無視でいいです。

社用携帯は¥17,000-で売れました。よって事実上の手取りは17万7千円です)

 

 

 

「教育しなくても使える奴だけ残ればいい」

 

という腐った会社の方針にしてやられ、

 

 

どうせ近い未来に辞める気満々、

自己学習すらする気のなかった私は辞めるなら早いほうがいいと判断し、

速攻で退職届を叩きつけることに。

 

 

どうやらタダでさえ文字通り朝から晩まで拘束するのに、

更にその終業後日付が変わる勢いまで残って自学自習する気がないと生きていけないような組織でした。

 

 

時間外でしか教えないとかそもそも入社後まともに研修する気もなく社員を使い倒すおバカな企業に使い倒される気も、

ましてや人生の時間をくれてやる気もないし、

しまいには何も知識がないのに一人で就業間際に出張に出されそうになったことにキレたので、

1ヶ月未満という凄まじい短期間でニートになりました。

 

クソですねぇ・・・。

けど、これだけは言いたい。

 

 

 

辞めてよかった。

 

 

と。

 

 

 

4月末時点で新卒は私を含めて46人退職。

5月もまだ集計してませんが、私の知る限りで合計90人が2ヶ月で退職。

母数がデカすぎてまだ1割ちょっとの退職率というのが恐ろしい話。

 

 

 

「我が社は退職率は3割以下です」

 

 

と宣うための物とも考えられますが600人中180人辞めないと3割に至らないというとんでもなやり方ですね。

まあ、このペースだと半年で3割達成できますけど。

 

 

 

 

 

 

 

2.

フリーターになった。

 

 

 

 

5月からはとにかく食うにも困る状況が待ち受けています。ひとまずは例によってさーちゃんに助けてもらいます。

 

というのも、奴が3月最後まで働いていた新宿区のホテルで働くことになったのです。

4年生がガバッと抜けてガタガタシフトの中にフリーターが飛び込んだので、なんとかシフトは持ち直しました。

 

 

 

さてこのホテルフロント業務、

なんと基本的に座ってるだけでいいという前代未聞の楽さ。

ホテル勤務は楽だと昔からネットとかで聞いてましたがここまでとは・・・。

 

皆さんも近くにビジネスホテルがあったら応募してみてはどうでしょうか。

 

 

ただし、ホテルだけでは毎月の最低必要経費17万円を捻出することは不可能

 

 

そこで泣く泣くコンビニの夜勤に返り咲くことになりました。4ヶ月ぶりです。。。

駅前のコンビニで夜勤やってますんで近くに来たらお立ち寄りください。

クソな接客でお迎えします←(殴)

 

 

ただし、コンビニに返り咲いたのは何も考えていないわけではないですよ。

 

なぜ私が学生時代、車やらバイクやらで豪遊できたのか。

 

 

 

それはズバリ食費が月1万円以下というデタラメな環境が揃っていたからです。

 

 

どんなに自炊で切り詰めても3万はかかる(2月からの家計簿見たらかかってました)食費がなんと1万円以下。

 

 

これは2万の収入があるのと同義です。

 

 

分母が増やせないなら分子を減らせばいいという、某クソ企業と真逆のことをやって生活苦を乗り越えています。笑

 

 

そんなこんなで生活基盤はホテルとコンビニで確保、なんとか東京でしばらくは生きていけそうです。

 

 

 

 

 

 

3.

さようなら、アクセラ・・・さようなら、ゲームたち。

 

 

 

 

 

f:id:UVERX7:20170605160231j:image

仙台300 ふ 44-39

現在はもう名義変更されてこのナンバーは廃盤になりました。

 

 

かつての私の力の象徴、

Kawasaki Ninja400に引き続き、

今度はついにアクセラスポーツも消えていくことになりました・・・。

 

 

アクセラの場合は場所代だけで1万円取られるということ、

税金¥45,000を納付できる経済力が今の私にないということ、

そして今年9月に20万近くが消し飛ぶ車検があるということ、

 

極め付けに、

聖蹟桜ヶ丘=東京に住んでいる以上はクルマ無しでも生活が全然成り立つ

ということにありました。

 

 

私が都内に来てからまともにクルマに乗った回数は二桁あるでしょうか・・・

 

多分無いです。メインで乗ってたのは大型二輪の教習の通いに使ったくらいですね・・・。

 

 

ちなみにガソリンは宮城から移動して来た後1度しか入れることはありませんでした。

 

 

 

 なら、必要ないなら売るしかない・・・。

 

 

 

断腸の思いで装備品を全て取り外しほぼノーマルにして、

4/26にオイル交換して夏タイヤに替えたばかりのタイヤを車載ジャッキで再び純正アルミが付いているスタッドレスに戻し、、、

 

手元には社外の内装品と、

納車年に15万で買ったレオニス18インチホイール夏タイヤが残ったのみとなりました。

 

 

 

こうしてアクセラスポーツは2年と3ヶ月で私の手の元を離れ、5/22に買取業者の埼玉県川口市へと回送されて行きました。

 

 

 

なぜかNinjaもアクセラスポーツも、手を加えたりメンテナンスをした直後に消えるという運命を辿っている・・・。

 

 

 

本来ならば13年落ちの7万キロオーバー加修箇所多数ともなれば無料引き取りなところ、

なんと自動車税月割り負担で¥43,500-のプライスが付きました。

 

ここはMTの恩恵と言えるかもしれません。

 

掛けた金に対してはあまりにも、、ですが0よりマシです

この4万円で私は生き延びることができるのです・・・。

 

 

 

さようならアクセラ。私に学生時代のたくさんの思い出をありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・と、こんなわけで生活行動半径がチャリで済んでしまうので今後私は余程リッチにならない限りは単車どころか原付スクーターすら買うことは出来ないと思われます。

 

 

 

 

そしてゲームと本たち。。。

 

 

 

移住後にダンボールから出さずにずっと放置されていたPS3や漫画の大部分をブックオフオンラインにて6箱送り、

結果半分以上が0取りされてしまいましたが¥15,000の臨時収入に。

 

 

ゲームはスマフォ(主に白猫)かPC(主に艦これ)でしかやらないので、据え置き機は必要ないという判断でした。

 

 

必要ないなら売るしかない。アクセラだけその扱いを受けるのは不公平です。

 

ということでたくさんのゲームと本達にも旅立って頂きました。。。

 

 

 

こうしてなんとか5万円強の臨時収入と闇企業の17万円、そしてホテル勤務の研修勤務給与が入り、5月の収入はギリギリ支出を上回り黒字を計上。

 

 

東京に来てから貯蓄生活をしていたので黒字を上げたのは4ヶ月ぶりです。

いやー・・・精神的に参る・・・。

 

 

 

 

 

 

4.

夢を目指してみる。

 

話は前後しますが、4月に会社を辞めると決めてから早速動いたのが私のガキの頃からの夢を追ってみようというもの。

 

 

詳しくはあまり語りませんが、もしテレビをつけていて何かしらの場面で私を見かけた場合は

 

 

「?!?!?!?!!?」

 

 

と思ってください。

 

 

こちらを本業にしたいところですが、

拘束時間に対してのギャラが当然ながらド素人ですからまだ3〜4000円/日とかです。

 

 

それでは破産するのでまだ案件受注数は3〜4件しかありませんが、

ホテルとコンビニで月4万の貯蓄を目指し、

ある程度の余裕が生まれ次第ドンドン本業に本腰入れて行きたいと思っております。

 

 

 

そもそも、

 

案件に大量出演する→キャリアを積む→ギャラ⇧

 

というシステムなのに、これが成されてないのでかなりしんどい状況ではあります。

 

 

今月がフリーターとして外部収入に頼らない初の家計簿がつけられますので、

 

 

何日働いて何日休みが取れるのか。

 

 

ここが明確になり次第、本業に注力して行くことができるかと。

 

 

そして技術が足りなくてもどかしい、もっと上を目指したいとなれば、

当然ながら養成してもらわなくてはならなくなりますので、

その費用も月4万の貯蓄から捻出して行くことになります。

 

 

目下の目標は月収20万円。

 

 

¥6,700-/日を稼ぐ計算になります。中々厳しいところ。

 

 

しかし現状、食費が1万円以下に抑えられる状況にして20万円の収入があればかなり余裕が生まれます。

 

 

そうなれば、本気で本業に注力できる環境が整います。

 

あと貯蓄があれば資産投資とかも出来ますしね。

せっかく社会の檻から弾き出されたなら、

今のうちにやりたいことは全部やってしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

5.

終わりに。

 

 

まあ結局ただの近況報告になりましたが、如月竜也は今日も生きてます。

死んではいません。

 

会社辞めたところで死ぬわけじゃないんですね、

一時期は職がなくてマジで焦りましたけど。

 

ていうかコンビニの空気が悪くて居づらいとか色々弊害はありますけど。(笑)

 

 

とにかく社会から追放されたのは

 

 

私に合わないから

私の住む世界ではないから

 

 

というようにポジティヴに捉えていきたいと思います。

 

 

運命に翻弄されているのではなく導かれているのだ、

と思いたいところですね。

 

(ex.就活コケまくったのは社会人になるべきではないから。

なのに強引に社会人になったから1ヶ月で追い出された。とかね)

 

 

 

どのみち履歴書がもう使えない、

消えない傷を残しておりますので私は社会復帰はできませんw

リアル海崎さんになっちゃいましたねえw彼よりも短いw

 

 

なので生きていくとしたらこのままフリーターか、

あるいは本業で花を咲かせるかの二択だと思っています。

 

 

今月はまだ案件受注数が2つですが、

月末にもう1件くらい受けたいところですね。

 

 

で、花咲いて富と名声を手にしてしばらくして、

夜勤の弊害で死ぬとかなったら

太く充実した人生でそれはそれで全然アリだと思うんで(笑)←(殴)

 

 

 

余談:この間年金事務所に行ったらまだ厚生年金脱退の証明書がないので

国民年金に移行できませんとか言われて放置してますw

 

国民保険に入るために市役所行った時は、通院しないと死ぬとかなんとか言ったら会社に電話して退職確認してくれたんですけどね笑

※マジで薬が切れてて危なかったんです。

 

 

結局離職票は辞めてから丁度1ヶ月で来ました。

これ、私は1ヶ月で辞めてるから良いですけど、

ある程度勤めていて失業保険とかの対象者だと

保険の任意継続とか保険請求とかの期限が確か1ヶ月だったはずなのでかなりヤバイことしてることになります。

ほんっっっとに最後の最後までクソでしたあの企業。

どことは言いませんけど。

 

 

 

 

 

期間が空きすぎて何を話しても長々しくなるので

要点をまとめたつもりが結構長引きました。

 

 

 

今日は夜勤明けの夕勤的なやつで、

0時から6時、18時から23時のシフトになっております。

 

 

 

 

 

駅の中は人でごった返していて何事かと思ったら雨のせいでした。

 

 

日頃から快晴でも折りたたみ傘を持ち歩いていた甲斐あって被害軽微で済みましたとさ。

 

 

 

 

以上、

毎度収拾のつかないクソブログで申し訳ないっ!笑笑

 

 

また生きてたらそのうち更新します笑

 

 

T.K